ブログランキング
FC2ブログ

ものづくり現場ですぐに使える品質改善技法解説書

中小製造業でも手軽に導入できる手法・ツール開発!高崎ものづくり技術研究所

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国で安い金型を作る(その2:金型製造にかかわる熟練技能者) 

中国で安くて品質の良い金型を作るためには、設計、金型材料金型機械金型技術者などの4Mの要素に分解して考えなければならない。
今回、「中国で安い金型を作る」の5回シリーズで解説します。


中国で安い金型を作る(その1:安い金型とは?)
中国で安い金型を作る(その2:金型製造にかかわる熟練技能者)
中国で安い金型を作る(その3:中国製工作機械の精度は世界一)
中国で安い金型を作る(その4:中国製鋼材は高くつく)
中国で安い金型を作る(完結編:こうして作る:ある中国ローカル企業の試み)


■金型の良し悪しとはなんだろうか?
 1.製品の図面から、金型製造に必要な要素を盛り込んだ金型設計が良いこと。
 2.金型図面に忠実に作られ、精度が高いこと。
 3.金型の「耐久性」が高いこと、つまり故障が少なく、寿命が長いこと。

2項に関しては、中国の金型製造技術者、作業者の能力と加工機械の加工精度が大きなウエートを占める。
今回は中国人技術者・作業者の人件費とスキルとの関係の分析を試みた。つまり、4M管理のMAN(人)にスポットを当てる。

金型加工の熟練技能者は、内部で育成するより外部からスカウトされる。この熟練技能者の経験・スキルがそのまま金型の品質に反映される。中国の一般労働者の特徴として、全体的にスキルが低水準に留まっている。その要因は、雇用制度、慣習など中国特有の事情がある。

中国で精度の高い金型を製造する場合、工場の熟練技能者の人数、経験年数、在籍期間などを調査し、目的の品質・精度が得られるかどうかを判断しなければならない。

■中国の労働事情
1.労働者の流動化率が高い
 旧暦の新年間近の季節は、工場内は閑古鳥が鳴くくらい人の姿が見えなくなる。沿岸部の都市から遠方の故郷へ会社を辞めて戻るからだ。大抵は毎年、もしくは2年に一度は故郷に戻るために中国全体として労働者の流動化率は高い。

2.多能工が育成されにくい
 労働者はひとつの仕事を入社してからずっと担当していることが多く、日本のように職場を異動して、または職場内で多能工化訓練を受けることが少ない。
機械一台に人を二人張り付け、昼と夜の勤務をさせる。一人が辞めたら代わりを補充するという方式を取っていることが多い。

3.労働者の昇給・昇格のチャンスが少ない
 このことは流動化と多能工が少ないことと大いに関係がある。つまりスキルアップのためには別の会社で別の仕事をして経験を積無必要があるし、同じ会社でずっと働いてもほとんど昇給のチャンスがないため、スキルを積んで、別の会社に移るしかない。
 
■中国金型工場の人の管理
このような中国の労働環境の下で、金型製造工場ではどのような人の管理がなされているだろうか?
労働者の流動化率が高いために、熟練技能者は社内で育成されるのではなく、外部からスカウトされ、難易度の高い仕事を任せられる。そして見習い工の教育も担当する。

 仕上げ作業は技能と経験が特に必要になる。鏡面仕上げを行うようになるには最低3~4年は掛かる。NCフライス盤はコンピュータ化しており3ヶ月の見習い期間で切削加工が出来るようになる。さらに6ヶ月から10ヶ月程度の経験を積み、形状の難しい加工が出来るようになる。ワイヤーカット、放電加工は作業者を固定し、旋盤、フライス盤、ボール盤などの機械は人を固定せず複数の作業者が使用する。各設備は6ヶ月から1年の見習い期間を要する。
一般に教育のためのマニュアルを整備していることは少なく、熟練技能者の知識や経験をそのまま伝えている。

このような状況から、精度の高い金型を求めるには、何人の熟練技能者がどれくらいの期間工場で働いているかに掛かっている。またその技能者がどのような製品の金型にかかわって来て、どういう経験を経てきたのか?日系企業との付き合いはどうだったか?など技能者の経験・スキルがそのまま金型に反映される。また熟練技能者といえども、半年で入れ替わっているようでは、精度のばらつきが大きいと見たほうがよい。また、熟練技能者が多くいる工場ほど人件費は高いということになる。

  ★金型見積りフォーム
  ★見積り受付手順
  ★お問い合わせ



中国で安い金型を作る(その1:安い金型とは?)
中国で安い金型を作る(その2:金型製造にかかわる熟練技能者)
中国で安い金型を作る(その3:中国製工作機械の精度は世界一)
中国で安い金型を作る(その4:中国製鋼材は高くつく)
中国で安い金型を作る(完結編:こうして作る:ある中国ローカル企業の試み)

 


時代は変わった!今のままでは儲からない!!
強い工場作りプログラム

好評!! 中国ローカル企業に特化した工程監査(代行)、工程改善プログラム
■ランキングサイト:ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
中国関連ブログランキングへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ FC2ブログランキング2 
------------------------------------------------------
駅近ホテル・空港に近いホテルを探す!!

------------------------------------------------------
■新着記事をチェック!■
「ビジネスエンジン」 ・・・・・ クチコミポータルサイト!
「プレジデントニュース」 「TRAVEL100」 「@biz.jp」
★★検査ロボット★★
レーザー非接触検査、測定ロボット、ネットワークオンライン検査

スポンサーサイト
( 2010/03/19 17:58 ) Category 中国加工貿易 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
サービス一覧
会社概要
支援メニュー


無料サービス 
 ★無料メール相談
 ★無料書式フォーマット
 ★無料メール講座
 
有料サービス
 ★現場で使える技法セミナー
 ★企業訪問セミナー
 ★品質改善解説書販売


現場監督者の日常管理バイブル
スライド2.JPG

 ⇒ 目次を見る!

★添削問題/4M変更申請書/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


簡易法で手軽に予防処置が打てる
スライド3.JPG

 ⇒ 目次を見る

★添削問題/FMEAシート付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


ヒューマンエラー要因を詳しく解説 スライド4.JPG

⇒ 目次を見る!

★別冊:最新センサー技術/添削問題/ヒューマンエラー予防処置  評価シート付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


品質対策の王道を易しく解説
2段階法の習得で確実に不良が減る! スライド1.JPG

 ⇒ 目次を見る!

★添削問題/解析フォーマット付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


レーダーチャート解析でで弱みが見える スライド6.JPG

海外工場適用可 ★工程監査/システム監査チェックシート(3000円)


工場、生産工程静電気対策はこれで万全 スライド5.JPG

アース設置、アース配線、静電防止床、イオナイザー設置、静電防止服、靴など
★静電気対策マニュアル(3000円)

検索ワードランキング

検索ワードランキング全集計





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。