ブログランキング

ものづくり現場ですぐに使える品質改善技法解説書

中小製造業でも手軽に導入できる手法・ツール開発!高崎ものづくり技術研究所

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金型企業連携で信頼できる金型作りを目指す。 

今まで、安い金型作りについて分析してきました。
金型の価格、品質は、金型設計段階で90%以上決定してしまう。そして、金型を安く作るには、金型そのものの構造、精度、メンテナンス性、量産効率性、寿命などの要素を設計段階から検討して、要求される機能・品質と、ランニングコストも含めたトータルコストとのバランスを取り、もっとも効率の良い金型を作ることが必要です。

(過去の記事)
中国で安い金型を作る(その1:安い金型とは?)
中国で安い金型を作る(その2:金型製造にかかわる熟練技能者)
中国で安い金型を作る(その3:中国製工作機械の精度は世界一)
中国で安い金型を作る(その4:中国製鋼材は高くつく)
中国で安い金型を作る(完結編:こうして作る:ある中国ローカル企業の試み)
今回は、当社が運用する「金型見積りプラットフォーム」の詳細について説明します。
安くて品質の良い金型を作るには、現地の信頼できるローカル金型工場を探し、そして育てることです。
弊社が推進する金型見積りプラットフォームは、そのような観点から、信頼できる現地企業のネットワークを構成して、ハイレベルの金型作りをめざし、一体となった取り組みを行っております。

1.目的
 とかく、分かりにくい金型見積りを、日系企業の購買部長でも、簡単に日本語で現地の金型メーカーから合い見積もりを取ることが可能な仕組みを提供することを目的とします。

2.プラットフォームの概要
 当プラットフォームは、上海地区に進出している日系企業が、当社を介して現地の複数金型メーカーから、見積りを取り、価格その他比較検討を行い、金型の発注が可能なシステムです。

  ★金型見積りフォーム
  ★見積り受付手順
  ★お問い合わせ


2.1 日本語ホームページ 
当社が運営する本日本語ホームページを指します。
主に、日系企業からの金型見積り依頼をネット上から受けることができます。
日系企業は、そのほかに、本ホームページからフォーマット、提携している現地金型メーカーのリストを、ダウンロードすることができます。

2.2 中国語ホームページ
 当社が運営する中国語ホームページを指します。
主に、日系企業からの見積り情報を、当社が中国語に変換し、本中国語ページに掲載します。ホームページを閲覧した金型メーカーは、見積りに応募することができます。また同じ見積り案件に複数の現地企業が同時に応募することができます。

2.3 当社の役割
 ● 当社が中国企業との間に入ってお客様窓口業務を行う
 ● 金型構造、鋼材、加工方法を事前に明確に指示し徹底させる
 ● 同上の理由で仕様上のトラブルを未然に防止する
 ● 共同でコストダウン検討を行い、お客様へ提案する
 ● 新規の顧客ニーズに応えるため、常に協力工場をリサーチする
  中国語プラットフォームをインターネット上で維持管理する
 ● 中国企業に対するQCDの管理スキルの維持向上を図る
  (管理層の教育、技術交流、水平展開)

3.お客様のメリット
 ● 各社同一の見積もり条件(金型構造、鋼材、加工方法)で価格が算出されるので、金型各機構の価格比較検討が可能
 ● 金型構造、鋼材、加工方法を事前に明確に指示し徹底させる
 ● 価格内訳が明示されるので金型見積もりへの透明性が増して価格対品質への不安が軽減できる 
 ● 複数のメーカーに相見積もりをさせる為、メーカー探し価格交渉の手間が省ける
 ● 金型能力を持った人材を雇うよりもずっと少ない期間・コストでメーカーが選定できる
 ● 日本人部長が自社の中国人担当者を通さず、しかも日本語のみの使用で見積りがとれる
 ● 闇雲にメーカーを探すのではなく当社が提携している一定レベル以上のサプライヤーから見積りが取れる

4.提携金型メーカーのメリット
 ● 人気の高い日系企業からの引き合いが自動的に入る
 ● 金型構造、鋼材、加工方法を事前に明確にするため、トラブルを未然に防止できる
 ● 日系企業に見積書を提出するまでのプロセスに日本語を必要としない
 ● 日本語能力をもった人材の雇い入れ、あるいは広告媒体の使用よりもずっと少ないコストで受注に結び付けることができる


繰り返しますが、安くて品質の良い金型を作るには、現地の信頼できるローカル金型工場を探し、そして育てることです。
弊社が推進する「金型見積りプラットフォーム」は、そのような観点から、信頼できる現地企業のネットワークを構成して、ハイレベルの金型作りをめざし、一体となった取り組みを行っております。

  ★金型見積りフォーム
  ★見積り受付手順
  ★お問い合わせ
スポンサーサイト
( 2014/03/13 10:01 ) Category 中国で設計するには | TB(0) | CM(0)

中国加工貿易 手冊のすべて! 

手冊とは?という疑問に答える「入門やさしい手冊の解説」です。!中国の加工貿易手冊について、まとまって解説されている情報はなかなか見当たりません。と言うことで、どこよりももやさしく、詳しい解説を試みました。

手冊とは】
一般に加工貿易を行おうとする際に「手冊」が必要となります。加工貿易とは、完成品を輸出するという条件の基で、その完成品を生産する為に必要とさなる部材、原料等を、必要数量分に限り保税で輸入することを許可するというもので、完成品の出荷、部材の輸入等実績を「手冊」よってに記帳し、管理しています。

【手続き】
加工貿易取引を行う際、加工貿易「手冊」、加工貿易輸出入貨物専用通関申告書等の必要書類を添えて税関に申告手続きを行ないます。加工貿易契約締結後、1ヶ月以内に、加工企業は、所轄税関へ加工契約内容を登録します。

来料加工の場合
【加工装配和中小型補償貿易進出口貨物登記手冊】
進料加工の場合
【中国税関対外商投資企業履行産品出口合同所需進口料件加工復出口登記手冊】

を取得します。この登記手冊に登録・記載された資材・部品、及び製品リストの範囲内(品目・数量)で、免税にて輸出入することが出来ます。申請から手帳取得まで約2週間程度必要とします。

【運用】
加工貿易取引における輸入原材料・部品は全て保税扱い、つまり輸入時に関税・増値税等の輸入税の納税が保留され、完成品輸出後に実際に輸出された完成品数量等に基づいて核銷が行われます。
核銷(カクショウ)とは加工貿易手冊に基づいて輸入された原材料・部品が加工後、全量輸出されているかどうかなどをチェックするための手続きのことを言います。入れ出しの整合性を確認するために、手冊(台帳)に記された輸出入数量枠を全て使い終わった後に所轄税関にて行われる作業です。
つまり手冊とは、中国税関が行っている保税品の管理方法で用いる「台帳」のようなものです。

【手冊の種類】
手冊には大きく分け「電子帳簿」、「電子手冊」、「旧式手冊」の3種があり、基本的に後者の電子手冊と旧式(紙製)手冊は同等のもので、その差はICカードか、従来の紙製ノートかの違いにすぎません。用途は何れも同じです。尚、通常の手冊が対完成品での管理対象であるのに対し、電子帳簿は対工場での管理対象となり、手冊は,加工貿易ごとに数冊も使用して管理されていますが、電子帳簿は1つの大規模な手冊となり、社内全完成品、全部材を総合管理するものとなります。
地域により異なるが税関とオンラインでつながっている端末を使用し管理する電子手冊方式も徐々に拡大しています。

【手冊のメリット・デメリット】
手冊は非常にシンプルな管理方法であり、この手冊のおかげで工場は保税工場でなくとも、倉庫は保税倉庫でなくとも保税運営ができることとなります。

しかしながら、多くの企業では、輸出量以上の部材が輸入され、輸出数量との間でアンバランスが生じてしまいます。この場合、必要以上に輸入された部材には追徴課税が課せられることとなります。

「手冊」は所轄税関から定期的な検査を受ける必要があります。
手冊の有効期限は、基本は6ヶ月(契約条件による)だが、1年までの延長は可能。
電子手冊の場合は登録枠を使いきるまでとされています。



【手冊の記載内容】
手冊を実際に見る機会はなかなか無いと思いますが、およそ、以下の内容が書かれています。

<登録企業・加工貿易契約内容>
 ・企業名称: ・・・・有限公司 
 ・貿易方式: 進料加工/来料加工/・・・
 ・有効期限: 6ヶ月/1年
 ・輸入総額: ***US$
 ・輸出総額: ***US$
 ・輸出輸入税関:上海/香港/・・・
 ・輸入元: 香港/日本
 ・その他

<製品輸出枠>
 ・商品番号(HSコード):???/???
 ・品名:・・・装置1/・・・装置2
 ・産地: 日本/香港
 ・数量: ・・・個/・・・個
 ・単価: **US$/***US$
 ・総価: ****US$/*****US$

<部品輸入枠>
 ・商品番号(HSコード):????/????/????
 ・品名:・・・部品1/・・・部品2/・・・部品3
 ・産地: 日本/香港
 ・数量: ・・・個/・・・個/・・・個
 ・単価: *US$/**US$/***US$
 ・総価: ***US$/****US$/*****US$

<歩留まり>
 ・輸入部品名:・・・部品1/・・・部品2/・・・部品3
 ・単耗/損耗: *個/**個/***個

 


■ランキングサイト:ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
中国関連ブログランキングへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ FC2ブログランキング2 
中小企業の悩み スピード解決!!
モノづくり中小企業 儲かる工場作り改善プログラム
中国上海 試作・小ロット製造スピード受託サービス
ものづくり製造業のための業務マニュアル・パーフェクト作成ガイド!

( 2012/06/17 20:56 ) Category 中国で設計するには | TB(0) | CM(0)

激変する中国ビジネス(その1:ネット商材買い付けの実際) 

1999年3月創業。企業間電子商取引をサポートするマッチングサイト「阿里巴巴(Alibaba.com、アリババ・コム)」が多くの会員を集め瞬く間に急成長、アリババ国内サイト/国際サイト/日本サイトがある。

『概要』
アリババ日本サイト(アリババ・ジャパン)は、2008年から本格稼動し始める。
中国サプライヤーと日本のバイヤーと引き合わせる事を目的としたプラットホーム型サイトで、2010年現在、中日間最大の貿易サイトになっている。

日本向けの中国輸出企業6万社以上登録、300万以上の輸出製品をサイトで展示されている。登録した中国の企業に中国語⇒日本語の翻訳サービスを提供しているので、直接日本語でサプライヤーとのコンタクトができる。


『アリババの実際』
現在アリババや 義烏(イーウー)での直接買い付け、その他色々な手段で中国から輸入している企業・個人は多い。100円ショップに限らず、有名スーパーや専門店などでも中国輸入専門に行っている部署もある。

まずアリババドットコムというのはショッピングサイトではなく、基本的にB to Bの仲介サイトで、中には小ロットの販売を行っている企業もあるが、価格も割高でサンプルとしての購入に限定される。

アリババに登録されている中国企業は信頼できる会社なのかどうかがまず気になる点である。つたない日本語ができる日本向け担当がいる企業もあれば、英語、中国語のみのところもあれば中国語のみのところもあり、まずは商材に対して質問を投げかけてみて、迅速な対応、親切な応対でその会社を判断する。
いずれにしても中国と日本の商慣習は異なるので、専門の仲介業者に依頼する方法もある。専門の仲介アドバイザー業はネットを検索すると多くのサイトが見つかる。

中国製工業製品はコスト的には安いが、品質のばらつきが大きく、日本国内での販売を前提とするなら、品質を一定に保つ方策を講じなければならない。ここでは日本での買い付けの常識は全く通用しない。


『買い付けをしてみる』
筆者も実際に中国国内でアリババを利用して、商材の検索、購入を試みた。
商材の検索機能も充実しており、企業への問い合わせシステムも使い勝手は良い。登録企業の信頼性を高めるための工夫もされている。「ゴールドサプライヤー」 マークが付いている中国サプライヤーは、信用調査機関による登記情報確認を経てアリババに登録されている日中貿易に関心の高い企業で、日本だけでなく海外全域と取引を行っている。また、技術発展の促進や市場開拓に力を入れており、常に高い顧客満足を目指す企業なのだ。

「会社紹介ビデオ」マークが付いている中国サプライヤーは、アリババが撮影したビデオを見ることができる。工場や社内の様子、実際の製品、製造プロセスなどリアルな風景を動画で確認することで、より安心してお取り引きができる。

問い合わに対する最近の返信率に応じて★印「1つ~5つ」の5段階で表示していますので、お問い合わせをする際の目安となる。実際に問い合せてみると、星ひとつの企業と。五つの企業では、回答の迅速さ、親切さに大きな差があることがわかった。

メール(日本語・中国語)で何度かやり取りし、実際にサンプル商品を注文した。まず現金を指定口座に振り込み連絡すると、早ければ翌日には商品が送られてくる。オフィスにいながらにして、中国各地から商材の買い付けが可能になっている。


『アリババの今後』
上記のように、買い付けは、どのようにして信頼できるサプライヤーを選ぶのかが重要になる。広い中国で実際に工場を確認できるチャンスは少ない。ネットシステム上でいかに信頼関係を構築できるかどうかがが、中国ネットビジネス成功のポイントになってくる。

激変する中国ビジネス:世界一のネット人口を持つ中国では個人や企業間のネットビジネスも盛んに行われるようになった。
安くて豊富に商品を仕入れることができるB to Bの仲介サイトであるアリババは、今後ますます拡大していくと思われる。但し、中国において、ネットの安全性、検閲の問題、参加企業の信用性、物流システムの整備、決済手段の整備など解決しなければならない問題がまだまだ山積みされている。



  

------------------------------------------------------
■新着記事をチェック!■
「ビジネスエンジン」 ・・・・・ クチコミポータルサイト!
「プレジデントニュース」 「TRAVEL100」 「@biz.jp」
------------------------------------------------------
■ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
ビジネスブログ100選にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
FC2ブログランキング2遊歩人china
ブログ-(ブログランキング) にほんブログ村
------------------------------------------------------
( 2010/08/16 10:40 ) Category 中国で設計するには | TB(0) | CM(0)

中国委託生産の新たな課題!(1) 

中国ビジネスの落とし穴・危険な委託生産
<中国ビジネスの落とし穴・危険な委託生産>のタイトルで、さまざまな委託生産の課題、問題点について述べてきた。今回は、今後益々発展する中国で、これから委託生産を行おうとする企業の新たな問題点・課題を浮き彫りにする。


■委託生産の概要
委託生産は、外国側が原材料、部品、設備などを中国側に提供し、中国側工場が外国側の要求基準に基づき製品の加工、組立を行い、この製品を輸出、中国側はその加工賃を得るというものである。

■委託生産の形態
中国は、来料加工、進料加工などの委託加工貿易を類型化している。
また特に華南地区は、外国企業が香港に現地法人を置き、この現地法人が広東南部の郷鎮や村政府が建設した工場を借り上げる特有の来料加工が広く行われている。

■委託生産の課題
日本企業は、人件費の低さや優遇税制に魅せられて、中国に生産拠点を移転させて来た。毒入り餃子事件や、コピー商品の問題が浮き彫りになる一方で、外国の技術を吸収し、家電や自動車産業が国際競争力を持つまでに育ってきた。また富裕層の増加で中国国内市場も魅力あるものに育ってきた

従来より、コスト面のみならず技術向上も手伝って、自社で生産拠点を設立する力がなくとも、現地工場で委託や OEM 生産している中小企業は多数存在する。しかしつい相手に任せきりにると、知らない間の材料の変更など製品の品質保持に問題が発生し、顧客とのトラブルに発展する。先般の毒入り餃子事件がこれを象徴している。

最近では、中国市場を睨んで中国顧客を相手とした製品を現地工場で委託や OEM 生産するケースも増えている。この場合、慣れない中国で中国の顧客と中国の委託工場との間に挟まれ苦労している企業も多い。
以上の経緯を踏まえ、これから中国で委託生産を行う日本企業の問題点、課題を整理してみる。

     続く・・・


 

****************************************



マイクロソフト Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念版(10/22発売予定)



中国進出企業一覧(2009ー2010年版)
中国投資・会社設立ガイドブック
新・中国税関実務マニュアル
中国におけるホンダの二輪・四輪生産と日系部品企業

長谷川慶太郎の大局を読む(2009年)
中国大乱を乗り切る日本の針路

------------------------------------------------------
■新着記事をチェック!■
「ビジネスエンジン」 ・・・・・ クチコミポータルサイト!
「プレジデントニュース」 「TRAVEL100」 「@biz.jp」
------------------------------------------------------
■ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
ビジネスブログ100選にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
FC2ブログランキング2遊歩人china
ブログ-(ブログランキング) にほんブログ村
------------------------------------------------------
( 2009/11/03 19:49 ) Category 中国で設計するには | TB(0) | CM(0)

中国加工貿易と手冊の裏話 

手冊とは?という疑問に答える「入門やさしい手冊の解説」: 加工貿易 手冊の全て
【中国における加工貿易とは】
加工貿易とは、経営企業が保税扱いで輸入された全部もしくは一部の原材料、補助材料、部品、包装資材を中国国内において加工企業が加工、或いは組み立てを行った後、製品もしくは半製品として輸出する業務のこと。主に進料加工と来料加工の貿易方式がある。

経営企業とは-対外的に加工貿易契約を締結し、輸出入の当事者となる企業のこと
加工貿易業務を行うにあたり、【加工貿易業務許可証】を取得しなければならない。

加工企業とは-経営企業の委託を受けて、商品の組み立て加工(生産行為)を行う製造企業のこと
所在地の対外経済貿易主管部門が発行する【加工貿易加工企業生産能力証明】を取得しなければならない。


【免税加工手冊とは】
加工貿易契約締結後、税関に登録することで発給される手帳。
企業は手帳に記録された輸入資材・部品と輸出製品リストの品目・数量の範囲内で免税にて輸出入することができる。

参考記事 : 加工貿易 手冊の全て ・・・ 手冊のすべてをわかりやすく解説!

【加工貿易禁止商品】
中国商務部と関税総署は2007年12月24日、共同で第2回目の「加工貿易禁止商品目録」、合計589件(関税コードベース)の商品を発表した。この規定は2008年1月21日から実施されている。
  目録(中国語) http://www.mofcom.gov.cn/accessory/200712/1198545071384.xls

中国政府は付加価値の低い商品や、加工技術レベルの低い商品の輸出を抑制し、加工貿易をレベルアップさせ、貿易拡大方式への転換を目的としている。

加工貿易禁止商品は主に動物製品をはじめ、植物製品、動植物油脂、食品、飲料、原鉱製品、化学製品、プラスチックおよびプラスチック製品、鋼鉄および鋼鉄製品、アルミニウム製品にまで及んでいる。また、皮革製品や動物の毛およびそれを使った織物、靴・ブーツなど、いくつかの絶滅に瀕している動植物を使った製品も禁止目録にリストアップされている。


【原材料と輸出商品とのずれ】
加工貿易では輸入した原材料が加工されすべて製品となり全量輸出するため、輸出入がバランスしているはずである。しかし実際には、①製品の予定された仕損損耗率と実際のそれとの差異、②原材料輸入時には重さで計量されるが製品は個数で輸出されるため換算率によるずれが生じた結果、加工貿易手冊上では「輸出されていない」ことになっているケースがある。最悪の場合、密輸としての嫌疑を税関当局からかけられかねず、細心の注意が必要。


【代金回収遅延の問題】
ふつう手冊は製品製造契約ごとに一部申請し作成する。しかし 1 つの製品に 1 冊の手冊でも、製造に関わる仕入先やメーカーはいくつも存在する。この1冊の手冊が関連メーカーを 1 社 1 社回らなければならないというのが問題となる。手冊が回ってくるのが遅れ、消し込み(製品出荷時、免税輸入した原材料が輸出用に加工されたことを確認する手続き)に時間がかかれば当然仕入れ代金の送金もできないため代金回収が遅れることになる。







中国進出企業一覧(2009ー2010年版)
中国投資・会社設立ガイドブック
新・中国税関実務マニュアル
中国におけるホンダの二輪・四輪生産と日系部品企業

長谷川慶太郎の大局を読む(2009年)
中国大乱を乗り切る日本の針路


■ランキングサイト:ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
中国関連ブログランキングへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ FC2ブログランキング2 
中小企業の悩み スピード解決!!
モノづくり中小企業 儲かる工場作り改善プログラム
中国上海 試作・小ロット製造スピード受託サービス
ものづくり製造業のための業務マニュアル・パーフェクト作成ガイド!

( 2009/09/27 12:05 ) Category 中国で設計するには | TB(0) | CM(0)
サービス一覧
会社概要
支援メニュー


無料サービス 
 ★無料メール相談
 ★無料書式フォーマット
 ★無料メール講座
 
有料サービス
 ★現場で使える技法セミナー
 ★企業訪問セミナー
 ★品質改善解説書販売


現場監督者の日常管理バイブル
スライド2.JPG

 ⇒ 目次を見る!

★添削問題/4M変更申請書/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


簡易法で手軽に予防処置が打てる
スライド3.JPG

 ⇒ 目次を見る

★添削問題/FMEAシート付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


ヒューマンエラー要因を詳しく解説 スライド4.JPG

⇒ 目次を見る!

★別冊:最新センサー技術/添削問題/ヒューマンエラー予防処置  評価シート付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


品質対策の王道を易しく解説
2段階法の習得で確実に不良が減る! スライド1.JPG

 ⇒ 目次を見る!

★添削問題/解析フォーマット付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


レーダーチャート解析でで弱みが見える スライド6.JPG

海外工場適用可 ★工程監査/システム監査チェックシート(3000円)


工場、生産工程静電気対策はこれで万全 スライド5.JPG

アース設置、アース配線、静電防止床、イオナイザー設置、静電防止服、靴など
★静電気対策マニュアル(3000円)

検索ワードランキング

検索ワードランキング全集計





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。