ブログランキング

ものづくり現場ですぐに使える品質改善技法解説書

中小製造業でも手軽に導入できる手法・ツール開発!高崎ものづくり技術研究所

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国貿易 電子手冊の裏話 

手冊とは、中国加工貿易に必要な保税品を管理するために用いる「台帳」を示します。
手冊は大きく分け「電子帳簿」、「電子手冊」、「旧式手冊」の3種があります。

電子手冊と旧式手冊は同等のもので、その差はICカードか、従来の紙製ノートかの違いにしかすぎません。
電子帳簿は、手冊と異なり工場全体が管理対象となり、一貿易に対して一冊の手冊とは管理方法が異なり、社内全完成品、全部材を一冊で総合管理するものとなります。

一貿易一冊の手冊の場合だと、手冊単位に輸入部品を仕分ける必要が生じます。ところが電子帳簿は仕分けをする必要がなくなり、申告は一件で完了します。この電子帳簿への移行は、税関側の負担軽減と、企業に取っても、作業の簡素化、費用の削減にもつながるメリットがあります。

ところが、ここに落とし穴があるのです。
一貿易(一品種)単位の手冊で保税部品を管理していたものが、電子帳簿に変わることによって、工場全体の保税品を一括管理しなければならなくなります。

また手冊単位の場合は、期限が一年であり、時期が来たら保税品をチェックし、問題が発覚すれば対応が可能でした。電子帳簿では、税関によるチェックがいつ行われるか分からず、企業側が過去の状況を指摘されたときに対応が出来るかどうかがポイントになります。

保税部材と手冊の不一致が日常発生している企業では、電子帳簿への切り替えは一概にメリットがあるとは言えないのです。通関諸経費の節約、作業の簡素化のメリットと、保税部材の管理の実態を良く把握し、電子帳簿への切り替えを検討されることをお薦めします。


(過去の記事)
中国加工貿易 手冊のすべて!
中国加工貿易と手冊の裏話
転廠制度の意義 加工貿易登記手冊とは?


■ランキングサイト:ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
中国関連ブログランキングへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ FC2ブログランキング2 
中小企業の悩み スピード解決!!
モノづくり中小企業 儲かる工場作り改善プログラム
中国上海 試作・小ロット製造スピード受託サービス
ものづくり製造業のための業務マニュアル・パーフェクト作成ガイド!

スポンサーサイト
( 2013/01/24 07:17 ) Category 中国加工貿易 | TB(0) | CM(0)

中国 人件費 最低賃金の動向・推移 2012年 (5年で倍に) 

中国最低賃金の動向・推移:2012年 中国主要都市の「月額最低賃金」は8.6%~13.6%のアップ!
中国政府は、「第12次5カ年計画」(2011年~2015年)のなかで労働者の最低賃金を毎年前年比13%以上引き上げると発表しており、これは2015年には2010年に比べ、ほぼ倍増させることになる。


この計画通りとすれば、賃金の上昇は、労働集約型産業にとって収益の圧迫を招く深刻な問題であり、生き残るためには賃金の上昇分を価格に転嫁するか、さらなるコストダウンを実現しなければならない。

しかし、「賃上げは今年あたりで限界」と中国で会社経営の大前研一氏は見ている。
2015年までに賃金を倍増させる中国の計画は、論理的にあり得ない。なぜなら、もし計画通りに上がっていったら、3年後には中国の賃金がアメリカのブルーカラーの賃金を上回ることになり、そこまで人件費が高騰すると企業が中国から逃げ出してしまうからだ。

私(大前氏)自身、中国で会社を経営しているので毎年15%の引き上げを強いられているが、賃上げは今年あたりで限界だ。これ以上高くなったら、よほどの付加価値を持つ企業でない限り、日本の地方に会社を移すか、他の国を見つけなければやっていけなくなる。日本は自国内でも1980年代に円高や賃金上昇を経験しているが、生産性やイノベーション(革新)で乗り切り、その後は本格的な海外シフトで乗り越えてきた。中国では、そのような経営改善が伴わないまま、政府の方針として企業に下ろされてくる。
※SAPIO2012年4月25日号より

参考:
中国 2009年最低賃金の動向
中国 2010年最低賃金の動向
中国 2011年最低賃金の動向
2013年 中国/チャイナプラスワン人件費・最低賃金の動向
2014年中国人件費・最低賃金の動向

【主な都市の最低賃金推移】
・2006年~2010年の5カ年計画期間中に最低賃金は年平均で12.5%増加した。
・2011年~2015年の5カ年計画期間中に最低賃金は年平均で13%以上増加させる計画。

労働集約からハイテクへ 産業転換急ぐ深セン市
 1980年からいち早く海外製造業を招き入れてきた深セン市だが、今や工場の退出を促す仕掛けの一つとして最低賃金の引き上げを行うまでに様変わりした。2012年2月、同賃金を独自に決める権限を持つ深セン市は国内最高の月1320元(約1万7000円)からさらに13.6%上げて1500元とした。

広東省が輸出減に苦しむ企業に配慮して見送った中での決定。香港系企業などは「我々に出て行けというのか」と憤ったが、まさに「低賃金しか払えない産業はおひきとりを」というのが市の本音とも言える。

ちなみに1億5800万人に上る中国の出稼ぎ労働者の平均月収は、2011年に21.2%上昇し2049元となった。
企業は、このほかに社会保険、住宅手当、残業代等も含め労働者一人当たり総額で4000元ほどの負担となっていると考えられる。

また2011年度の上海市平均賃金の発表もあり、こちらは4331元になり、2010年度の3896元から11.2%上昇となっている。上海市の最低賃金は1280元(2011年)であることから、都市部の労働者の所得格差がかなり高いことを裏付けている。

無題


賃金推移

どうなる?中国賃金の動向!

工場の省力化、間接部門の業務効率化、人材育成などによる経費の節減について、もっと具体的な内容を知りたい方、資料をご希望の方は、資料請求・問い合わせフォームにてお問い合わせください。無料にてお応えします。
こちらから ⇒ 問い合わせ.jpg


中国出張航空券・ホテルの検索・予約
iPodでとにかく使えるビジネス中国語



 


■ランキングサイト:ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
中国関連ブログランキングへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ FC2ブログランキング2 
中小企業の悩み スピード解決!!
モノづくり中小企業 儲かる工場作り改善プログラム
中国上海 試作・小ロット製造スピード受託サービス
ものづくり製造業のための業務マニュアル・パーフェクト作成ガイド!

( 2011/12/23 18:04 ) Category 中国加工貿易 | TB(0) | CM(0)

中国で安い金型を作る(その2:金型製造にかかわる熟練技能者) 

中国で安くて品質の良い金型を作るためには、設計、金型材料金型機械金型技術者などの4Mの要素に分解して考えなければならない。
今回、「中国で安い金型を作る」の5回シリーズで解説します。


中国で安い金型を作る(その1:安い金型とは?)
中国で安い金型を作る(その2:金型製造にかかわる熟練技能者)
中国で安い金型を作る(その3:中国製工作機械の精度は世界一)
中国で安い金型を作る(その4:中国製鋼材は高くつく)
中国で安い金型を作る(完結編:こうして作る:ある中国ローカル企業の試み)


■金型の良し悪しとはなんだろうか?
 1.製品の図面から、金型製造に必要な要素を盛り込んだ金型設計が良いこと。
 2.金型図面に忠実に作られ、精度が高いこと。
 3.金型の「耐久性」が高いこと、つまり故障が少なく、寿命が長いこと。

2項に関しては、中国の金型製造技術者、作業者の能力と加工機械の加工精度が大きなウエートを占める。
今回は中国人技術者・作業者の人件費とスキルとの関係の分析を試みた。つまり、4M管理のMAN(人)にスポットを当てる。

金型加工の熟練技能者は、内部で育成するより外部からスカウトされる。この熟練技能者の経験・スキルがそのまま金型の品質に反映される。中国の一般労働者の特徴として、全体的にスキルが低水準に留まっている。その要因は、雇用制度、慣習など中国特有の事情がある。

中国で精度の高い金型を製造する場合、工場の熟練技能者の人数、経験年数、在籍期間などを調査し、目的の品質・精度が得られるかどうかを判断しなければならない。

■中国の労働事情
1.労働者の流動化率が高い
 旧暦の新年間近の季節は、工場内は閑古鳥が鳴くくらい人の姿が見えなくなる。沿岸部の都市から遠方の故郷へ会社を辞めて戻るからだ。大抵は毎年、もしくは2年に一度は故郷に戻るために中国全体として労働者の流動化率は高い。

2.多能工が育成されにくい
 労働者はひとつの仕事を入社してからずっと担当していることが多く、日本のように職場を異動して、または職場内で多能工化訓練を受けることが少ない。
機械一台に人を二人張り付け、昼と夜の勤務をさせる。一人が辞めたら代わりを補充するという方式を取っていることが多い。

3.労働者の昇給・昇格のチャンスが少ない
 このことは流動化と多能工が少ないことと大いに関係がある。つまりスキルアップのためには別の会社で別の仕事をして経験を積無必要があるし、同じ会社でずっと働いてもほとんど昇給のチャンスがないため、スキルを積んで、別の会社に移るしかない。
 
■中国金型工場の人の管理
このような中国の労働環境の下で、金型製造工場ではどのような人の管理がなされているだろうか?
労働者の流動化率が高いために、熟練技能者は社内で育成されるのではなく、外部からスカウトされ、難易度の高い仕事を任せられる。そして見習い工の教育も担当する。

 仕上げ作業は技能と経験が特に必要になる。鏡面仕上げを行うようになるには最低3~4年は掛かる。NCフライス盤はコンピュータ化しており3ヶ月の見習い期間で切削加工が出来るようになる。さらに6ヶ月から10ヶ月程度の経験を積み、形状の難しい加工が出来るようになる。ワイヤーカット、放電加工は作業者を固定し、旋盤、フライス盤、ボール盤などの機械は人を固定せず複数の作業者が使用する。各設備は6ヶ月から1年の見習い期間を要する。
一般に教育のためのマニュアルを整備していることは少なく、熟練技能者の知識や経験をそのまま伝えている。

このような状況から、精度の高い金型を求めるには、何人の熟練技能者がどれくらいの期間工場で働いているかに掛かっている。またその技能者がどのような製品の金型にかかわって来て、どういう経験を経てきたのか?日系企業との付き合いはどうだったか?など技能者の経験・スキルがそのまま金型に反映される。また熟練技能者といえども、半年で入れ替わっているようでは、精度のばらつきが大きいと見たほうがよい。また、熟練技能者が多くいる工場ほど人件費は高いということになる。

  ★金型見積りフォーム
  ★見積り受付手順
  ★お問い合わせ



中国で安い金型を作る(その1:安い金型とは?)
中国で安い金型を作る(その2:金型製造にかかわる熟練技能者)
中国で安い金型を作る(その3:中国製工作機械の精度は世界一)
中国で安い金型を作る(その4:中国製鋼材は高くつく)
中国で安い金型を作る(完結編:こうして作る:ある中国ローカル企業の試み)

 


時代は変わった!今のままでは儲からない!!
強い工場作りプログラム

好評!! 中国ローカル企業に特化した工程監査(代行)、工程改善プログラム
■ランキングサイト:ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
中国関連ブログランキングへ ビジネスブログ100選 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ FC2ブログランキング2 
------------------------------------------------------
駅近ホテル・空港に近いホテルを探す!!

------------------------------------------------------
■新着記事をチェック!■
「ビジネスエンジン」 ・・・・・ クチコミポータルサイト!
「プレジデントニュース」 「TRAVEL100」 「@biz.jp」
★★検査ロボット★★
レーザー非接触検査、測定ロボット、ネットワークオンライン検査

( 2010/03/19 17:58 ) Category 中国加工貿易 | TB(0) | CM(0)

問題解決力のある工場のトップの条件 

問題解決力のある工場のトップの条件
中国の工場では、強引とも取れるトップの統率力が無ければ成り立たない。社内規定整備や技能工の育成などで問題解決力を高めていく日本のやり方との根本的な違いがここにある。

問題解決力の弱い工場の特徴として、前回、「組織構成員の意識の甘さ」を指摘した。

中国でも日本でも中小企業では、経営トップの力量によって工場運営がうまくいくかいかないか決まってしまう。問題解決力がある工場では、トップが工場全体を統率し問題解決力に優れた管理者を組織内のポイントにうまく配置している。これに対して問題解決力の弱い工場では、トップの統率が弱く、適正な人材配置も行っていない。「組織構成員の意識の甘さ」は工場トップの姿勢によるものと推測できる。

問題解決力のある工場のトップの条件
●中国の工場のトップは工場の問題点を把握し、それを解決できる社内人材の登用や社外人材の補強などで組織のポイントに人材を配置していかなければならない。
特に製造技術、品質管理、顧客窓口部門には高給の賃金を用意し優秀な人材を配置する。これにより、顧客の要望や、トップからの指令が各組織内部へ迅速に行き届くようになる。

●トップはいかに問題解決力のあるスタッフを発掘し、彼らに工場内をうまくまとめ、問題解決を図っていくかに手腕を発揮しなければならない。そして、配置したが力を発揮できないと判断したなら、そのスタッフは排除していく。この能力と実行力のないトップは失格である。

●トップはまた強力な人事部門を擁し、常に優秀な人材発掘のチャンネルを開拓、賃金制度、昇給制度などを整備、人材の定着に力を注がねばならない。





駅近ホテル・空港に近いホテルを探す!!

------------------------------------------------------
■新着記事をチェック!■
「ビジネスエンジン」 ・・・・・ クチコミポータルサイト!
「プレジデントニュース」 「TRAVEL100」 「@biz.jp」
------------------------------------------------------
■ビジネス最新の話題 中国事情が分かる!■
ビジネスブログ100選にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
FC2ブログランキング2遊歩人china
------------------------------------------------------
( 2008/11/26 00:23 ) Category 中国加工貿易 | TB(0) | CM(0)

社内人材を生かせ!効果的な教育制度:人材マップの活用;保有能力・技能をビジュアルに示す 

人材マップとは、全社員の個人経歴、能力・技能のスキルを一覧表にしたもので、2百数十人の日系工場で全社員を対象に、新人教育、認定教育、技能教育などを実施するための計画立案の基データとして使用します。

作成方法は、EXCELソフトの行方向に個人名、列方向に経歴、保有技能のスキルレベル、教育履歴などの項目でマトリクスを構成し、色分けして表示し、定期的に見直しを行って、社員教育のツールとして使用します。

この方法は、ある会社訪問時に説明を受けた時、教育システムのツールとして使っていた表をヒントに自分流にアレンジしたものです。 
この表を使って様々な教育ニーズが把握出来ます。例えば・・・

①スキルの向上・・・会社の業務に必要な技能スキルを明確にする。例えば、機械調整オペレーターが10人必要ならば、20人を育成対象とする。まずスキルを測定し、初級から上級の5段階に分け、その段階に応じた教育を行っていき、10人が常時確保できるようにする

②階層別教育・・・職種や役職に応じた教育計画を立てる。

③教育実施率を把握する・・・毎月の教育実施結果をマップに反映し、教育が必要な社員に対する教育実施率、必要な技能者の人数が確保できているかを把握する。

再三、述べているとおり中国では人材流動が激しいので、いつの間にかオペレータが不足していたり、検査員の人数が足りず品質に影響を与えることが常に発生する。この観点で、中国流の教育システムは重要となってくる。






移動や入社、退職が多い中国の日系工場では、教育を効果的に実施することは品質の安定につながるため、最重要事項ですが、その管理の煩雑さはたとえ200人程度の工場といえどもとても難しいものです。
一元管理された人材マップをツールとして使用することにより、管理が容易になり、全員の教育に対する理解も深まります。



工場監査代行 診断・改善サポート




最後まで読んで頂きありがとうございました。
もし面白い記事と感じて頂いた方、投票をお願い致します。
ビジネスブログ100選FC2ブログランキング2遊歩人
chinaにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
------------------------------------------------------
( 2007/08/15 16:10 ) Category 中国加工貿易 | TB(0) | CM(0)
サービス一覧
会社概要
支援メニュー


無料サービス 
 ★無料メール相談
 ★無料書式フォーマット
 ★無料メール講座
 
有料サービス
 ★現場で使える技法セミナー
 ★企業訪問セミナー
 ★品質改善解説書販売


現場監督者の日常管理バイブル
スライド2.JPG

 ⇒ 目次を見る!

★添削問題/4M変更申請書/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


簡易法で手軽に予防処置が打てる
スライド3.JPG

 ⇒ 目次を見る

★添削問題/FMEAシート付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


ヒューマンエラー要因を詳しく解説 スライド4.JPG

⇒ 目次を見る!

★別冊:最新センサー技術/添削問題/ヒューマンエラー予防処置  評価シート付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


品質対策の王道を易しく解説
2段階法の習得で確実に不良が減る! スライド1.JPG

 ⇒ 目次を見る!

★添削問題/解析フォーマット付き/無料回数無制限質問・相談サービス付き(3000円)


レーダーチャート解析でで弱みが見える スライド6.JPG

海外工場適用可 ★工程監査/システム監査チェックシート(3000円)


工場、生産工程静電気対策はこれで万全 スライド5.JPG

アース設置、アース配線、静電防止床、イオナイザー設置、静電防止服、靴など
★静電気対策マニュアル(3000円)

検索ワードランキング

検索ワードランキング全集計





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。